そして世界はぐるりとまわる

過去だったり未来だったりいまだったり

色々見直す季節なので

10月から勤務体系が変わるのと

10月末か11月上旬には引っ越すことが決まったので

ここらで更新頻度を毎日から週1〜2に見直すことにしました。

過去のブログでは忙しくなったタイミングで更新停止になったので

せめて更新停止にならない頻度では上げたい。

最近ゲームもしていないしな。

 

というのは、ちょうど現在繁忙期なのと

繁忙期明けてすぐに勤務体型の変更が予告されているのと

あと10月から昇進準備の教育を受けたいなと

上司に予告してしまったという現状がありまして、

プライベートを切り売りして仕事をすることになりそう。

ワークライフバランスとは一体なんなのか。。。

 

ゲームをやりたいんですけどね。

FF3ピクセルリマスターが面白そうなんですが、

あれSwichだとできないんですね。

やったことないと思っていたら、

なんかDSあたりでダウンロードしたことがある気がする。

多分最後までクリアしてないけど。

あとRoMの全ストーリークリアも実行中なのですが、

全然進められてないんだよな。。。

ゲームしたい。

 

あとは運動もしたいんですけど、

こればかりは如何にもこうにも時間が必要。

1時間ぐらいウォーキングするとスッキリするんですが

1時間を絶え間なく歩くには音楽なりポッドキャストなり

ある程度の準備が必要と思い知るわけです。

人間とはわがままな生き物なのね。

 

というわけで、生活習慣を見直すことになりそうです。

 

 

 

墨田区女子高生殺人事件について語る

報道も落ち着いて来たところで、

新しい情報が出て来なくなったようなので

傍から見るととても異質に思える「墨田区女子高生殺人事件」について

語ろうと思います。

 

このお話。

 

墨田区“女子高生殺人事件”の入り口となったツイッター 規制はできるのか - ライブドアニュース

 

これを見てまず思ったのは、

「27歳の男(2年前なら25歳)が女子高生にSNSで絡むって

 どういう心理なのか」ってお話です。

オタク関連で話があったとかいう報道もありましたが

実際はどうなんでしょうね。

お互いの背景を理解してやりとりをしていたかはわかりませんが

2年間途切れずにやりとりをしていたあたり

よっぽど趣味があったのかお互いに理解があったのか

下心があったのかなかったのか、その辺が不思議なところ。

 

あともっと謎なのは、

SNS上でしか絡んでおらず直接出会ったことがないというなら

何故妻容疑者に言われるまま、夫容疑者は女子高生を呼び出してしまったのか

ってお話です。

これが本当に妻の嫉妬だけの問題であれば、

「じゃあ、もうSNSをやらないから」って夫がアカウントを消してしまえば

決着する問題じゃないの?

そうすれば、女子高生は犠牲にならなかったし、

それ以外にも殺人以外の決着方法はいくらでも見当たるだろうに

なぜ落とし所が夫婦揃って殺人なのかっていうところが謎。

少なくとも夫容疑者の方は、一人の大人として未成年に対して

できる行動をとっていないように見えますね。

 

あとこの女子高生も、呼び出されてよく素直に会いに行ったな、と。

SNSで相手の正体をどこまで知っていたかという問題もあるのですが

(成人、既婚者であることを知っていたのか、とか。

 少なくとも迎えに行っているので女子高生の住所は知ってるっぽい)

すぐに帰るとご家族に伝えているあたり、

呼び出す口実は嘘を交えた内容だったのだろうなと予想ができ、

ここでも夫容疑者の保身が見て取れます。

なぜ妻を諌めなかったのか、なぜ妻に従ってしまったのか、

妻の激情に逆らうより流される方が楽だったのか。

その辺は明らかになっていないように見えますがどうでしょう。

 

あと妻容疑者だけじゃないんですが

浮気を疑う時ってなんで配偶者じゃなくてその(仮想)浮気相手に

向かう方が多いのでしょうか。

まず自分の配偶者を締め上げようよ。

そして今回はそもそも本当に浮気だったんですかね?

どこかで別に話題に取って変わられたのか

新しい情報が出なくなってきてしまったので

動向を気にしていた側としてはモヤっとする限りです。

今回の場合は被害者家族保護の面もあるかもしれないですけど。

 

この辺、裁判が始まれば明らかになると思うので、

始まったら傍聴したい気もするけれど、

仕事があるから無理だろうな。

 

妻が誤解している → 誤解を解く

ではなくて

妻が誤解している → 女子高生を呼び出す → 殺人に加担する

という一連の流れがどうにも理解できなくて

どのような会話があって、どうしてその選択をしたのか

あまりに両容疑者の思考が成人男女のそれには思えず

ただの他罰思考の行き着く先であったのか。

 

あと妻容疑者にあまり焦点を当ててませんが

嫉妬の末に相手を殺すって言うのは問答無用で犯罪だと思うので、

この女が一番悪いと思っています。

旦那は馬鹿。

ただこの場合、妻容疑者のように嫉妬で行動している人間は

旦那の立ちまわりによってこの後の行動が違ったと思うので

夫容疑者の思考回路は馬鹿だと思います。

それだけ。

 

 

いいマスクは高いと思う。

マスクが口に当たるのが苦手なのですが

マスクに口が当たらず、呼吸が楽なマスクって

当然ながらお高いんですよね。

普通の不織布マスクはだいぶ価格が落ち着いたので

ここらで少々冬になる前に予備を買っておくかと思うのですが

よいマスクを買うと勿体無い精神で使わないで取っておきそうで

買う必要性を悩みます。

でも、価格と性能が比例するってよいことだと思います。

経済的に健全だと思う。

 

昨年までは消毒液だとかマスクだとかトイレットペーパーだとか

品薄で価格が高騰したりしたので、

なんというかこの辺の経済のコントロールをどうするかは

問題になりそうな気がします。

と言えども、メーカーに在庫を持たせるとメーカーの損になりそうなので

なんとも難しいんだろうな。

 

今年は大雨の被害が出てはいるけれど

大きな台風がまだ来ていないので

あまり乾電池や懐中電灯や飲料の不足にはなっていないですが

これも危険度の高い台風が発生した途端に品薄になりそうで

今のうちに購入しておくかは悩みどころ。

自分の場合、置き場所がないので、

買い溜めるのはトイレットペーパーぐらいなもんですけど。

 

というわけで、価格が健全なうちに物を買うのは

なかなか難しいというお話。

 

 

東京の範囲が広すぎ問題。

栗がね、好きなんですよ私。

というわけで、食欲の秋、芸術の秋。

実家に果物を送ったら、いろいろなところにお裾分けしたみたいです。

喜んでいただけたようで何よりです。

自分は栗ご飯が食いたい。

デパ地下で売っているだろうか。

(白飯は苦手だけど、米に味がつけば食べられる)

 

ちょっと実家関連でバタバタしていたので

こちらは東京から暗躍していたのですが

それもあって親戚内で「あいつ、そういえば東京に住んでるわ」と

なったらしく

従兄より「うちの息子が北海道新幹線に乗って東京に行きたいと言ってる」

と連絡があり、「だからどうした。今はやめとけ」と返してから

「ん?東京行くから面倒見ろってことか?」と思いました。

いや、ろくに会ったことにないおばさんに

従兄息子も面倒見て欲しくないと思うぞ?

あと上京してから自分もTDRには行っていないので

(北海道在住時代に観光で行ったことはある)

TDRは案内しろって言っても無理だよ。

あとTDRは千葉だよ?

(自宅から千葉県は近いけど、そっちの方には近くない)

あと札幌から東京までを特急+北海道新幹線でマジでくる気なら

子供は絶対に飽きるからおすすめしない。

(おおよそ8時間移動が覚悟の旅)

自分も函館までなら新幹線を使うけど、

目的地が札幌だったら時間がかかりすぎてやだわぁ。

札幌まで北海道新幹線が開通したら考えるけど。

 

あと案外自分が東京に住んでいるから

東京観光しやすいんじゃないかと思った親戚が多かったらしく

母親もそれに乗って「親戚と一緒に箱根旅行に連れて行って欲しい」

との言葉に「箱根は東京じゃねぇわ」と思わず突っ込みました。

自分だって滅多に箱根はいかねぇわ。

せめて自分に頼るのなら、横浜あたりまでにしてください。

横須賀、小田原はもう遠いよ。

鎌倉だったら悩む。自分も行きたい。行ったことあるけど。

でも鎌倉、最近人が多くて問題になってたからしばらく行けないな。

 

他人を連れて行くぐらいなら自分が観光したいんだよなぁ。

自分、マイペースなのであまり他人と行動しないんですよ。

で、面倒くさがりだから、事前に下調べをして案内とかも

したくないんですよね。

自分のためだったらやるけど、他人のためにはやだな。

 

というわけで、コロナを理由にしばらくご遠慮ください。

の今日この頃。

 

 

気付けば季節はひとつ過ぎ

ニュースを見ない生活を送っていたところ、

いつの間にかオリンピック、パラリンピックが終わっておりました。

選手のみなさま、おつかれさまでした。

 

自分の近くでは、宅配便が通常のリードタイムで届かないという

ことが度々あったぐらいですが、

サミットの時よりマシかな、という感想。

サミットの時は、マジで荷物来なかったからなぁ。

 

これで東京の騒がしさは一段落。

これでコロナの感染者数が少なくなってくれると

まだ涼しい季節に冷たいビールを飲みに行けるかなと思うのですが

そうしたらまた感染者数が増えるだろうか。

我慢しているけど、おいしい唐揚げと焼き鳥を食べたいよー。

 

一方で、年末を見据えてそろそろインフルエンザワクチンも

かかりつけ医で接種できるか確認せねば。

いっそインフルのワクチンとコロナのワクチンが

2種、3種混合のように一緒にならないかと思うのですが、

いろいろな問題があって無理なんだろうな。

 

 

好きなもの、愛しているもの、慕うもの

コスメを販売しているお店の店頭に

金木犀の香りのラインナップが並ぶようになってきて

上京1年目に金木犀に出会い、感動したことを思い出しました。

金木犀って北海道にはないんですよね。

北限を超えているのだろうか。

 

秋の香りを象徴する金木犀は本当に好きな香りで

道路脇に植えられていることが多いためか

通勤時帰宅時にその香りを嗅ぐたびに感動していました。

金木犀サシェとかも欲しいのですが

本物の金木犀に近い香りってあまりないんですよね。

どこか混ざり物の香りがする。

 

去年は確か金木犀が咲き始めたあたりで雨が降り

すっかり花がなくなってしまったので

楽しめなかった気がします。

最近ほのかに香るようになってきたので

今年はもう少し香りが楽しめる季節に出歩けるといいなぁ。

 

 

慣れとは体に身についているもの。

久しぶりに車を運転することがあって、

実家に帰省した時と旅行先では運転しますが、

コロナ以降帰省も旅行もしていなかったので

おおよそ2年ぶりになるでしょうか。

知り合いに運転を頼まれて思わず。

 

「しばらく運転してないですけど?」

「免許取って以来のペーパードライバーよりマシやろ?」

 

あ、はい。そうですね。

もともと車の運転は好きなので、引き受けることにしました。

レンタカーだし。(他人の車なら多分引き受けない)

まぁ久しぶりの運転は楽しい楽しい。

ブレーキとアクセルを間違えたりしないか気になっていましたが

間違えることはないし、バックでの車庫入れも問題なくできました。

体と感覚で覚えているものってあるのね。

 

東京に来てから車を借りるまでもなく

公共交通機関が張り巡らされているおかげで

移動に困ったことはなかったのですが

北海道は車がないと不便なところにお店が集まっていたりするので

車の運転って必須なんですよね。

そもそも日常的に車を乗り回してました、という人間が

東京近郊だと少ないらしくて

(特に独身の若者が)

暇そうでドライブ好きという人間として自分がピックアップされたらしい。

すみません、暇そうで。

 

旅行に行く時にはレンタカーを借りて行動することが多々あるので

久しぶりに旅行に行きたくなってしまいました。

運転って楽しいな、やっぱり。

カード会社からETCカードの期限更新で新しいカードが届いたときに

最近使わないし解約しようか悩んでいたのですが、

やっぱりたまにレンタカーを使うかもしれないから

このまま残しておこう。