そして世界はぐるりとまわる

過去だったり未来だったりいまだったり

あーあーあーなっがーい。

某携帯会社の支払い方法の変更手続きがしたくて

ネットでやろうと思ったら、

ネット対応外のクレカだったわけです。

それで、この時期だとショップに行きたくないし、

そもそも予約が取りにくいなと思い、

サポートセンターに電話したわけです。

どこの携帯会社とは言わないけど、大手です。

 

本題にたどり着くまでアナウンスが長いわ!

ネット手続きの方が早いのは自動音声で説明されなくても

わかってるからさっさと繋げやあああぁあ!

そもそもネットで手続きできなかったから、

昼の時間帯に掛けたくもない電話を掛けてるんだっつーの。

希望手続きに寄って誘導先がわかれるのはわかるけど、

5番を超えると最後まで何番が対象か覚えてられないから、

そもそもの掛ける電話番号からわけてくれないですか!?

それも含めてアナウンスが長すぎて、

最後まで聞く気しないんですけど!!

 

そして5〜10分後にやっとたどり着いたオペレーターに

「電話受付ですと手続き完了に1〜2ヶ月かかってしまうので、

 他のお手続き方法のほうが・・・・」

だからぁ!!ネットで手続きできなかったんだってば!!

ここまで待たせてしつけぇなあ、お前ら!!

そこまでネット申し込みさせたいなら、

VISAカードぐらい使えるようにシステム改修しろよ。

と思った次第であります。

 

すげーな、電話の手続き申請は気分を逆撫でにしかしなかったわ。

十数年前は顧客に悪感情を起こさない対応を、と

ショップでは厳しく指導されてたんですけどね。

という、元ショップ店員です。

 

録音していますのアナウンスはいいわ。

でもネット手続きのほうが便利ですって案内は、

ネット手続きが漏れなくできるようになってから入れてくれません?

天下のキャリアが聞いて呆れるわ。

 

というわけで久しぶりにイラッとしました、というお話。

 

 

まだまだマスクと共に

新しいピアスが欲しいと思っていて

尚且つ自分は揺れるタイプのピアスが好きなのですが

どうにもマスクのゴムに引っかかりやすいので

最近は無くさないためにもキャッチがきちんとついている

小さめのピアスを愛用しておりました。

でもね、流石に飽きるのよね。

つーかしばらくピアス買ってないと思う。

 

マスクと一緒に生活をすることで気づくこともあるわけです。

まずにひとつに自分は女性用とも言われる小さめマスクが

小さすぎること。

でも男性用の普通マスクだと大きすぎること。

まぁこれはしゃあない。

不織布マスクだと困りますが、

布マスクだと調整できてよいですよね。

今年の夏はもっと涼しい布マスクが出ないかなと

期待しております。

科学の発展に期待。

 

一方で予防接種が国民の多くに広がり

マスクが不要になる世の中は遠そうな感じですね。

今後、新型コロナのワクチンもインフルエンザと同じく

定期的な接種を求められそうな気がして、

いっそ1回でどちらも終わらせてくれないかなと思います。

 

マスクでおしゃれもできる世の中ではありますが

やっぱり可愛いピアスを付けてみたり

綺麗なリップの色でテンションを上げてみたりと

マスクがないことで映えることもたくさんあるよね、と思います。

そもそも自分、呼吸が浅いせいで

マスクをすると呼吸がしにくいし、

汗をかくからいやなんですよね。

まぁ揉め事は起こしたくないのでマスクしますけど。

 

まぁ昨冬はインフルエンザの発生率が低かったこともあって

マスクの有用性は証明されたかと思います。

コロナには役立ったのかわからないですが。

揉め事を起こさないためというのもありますけど

自分の体のためにもマスクはするに越したことはないと思います。

 

となるとやっぱりピアスはどうするか。

下手なピアスを買ってマスクに引っ掛けて無くすのいやだしな。

マスクとの共同生活は案外悩むことが多いのです。

 

 

 

そうだね、そんなこともあるさ。

ゴールデンウィークを過ぎたので、

家計簿を書きながら今月前半の支出を

整理していたのですが、あれね?

連休を越えたのに出費がほとんどないのね。

 

要因としてはまず

1)遠出をしなかったこと

2)朝起きなかったので朝食を食べなかったこと

3)ダイエット中なので夕食はダイエット食となり

  外食もしなかったこと。

4)買い物ができなかったので服や靴など

  高額になりがちな出費がなかったこと。

こんなところですかね。

緊急事態宣言は景気を悪くするのよくわかるよ。

というわけで、自分も世に漏れず

連休中の高額出費がほぼなかったのですね。

 

というわけで、

見かけ上では今月前半の家計は優秀なのですが

それは現金だけのお話で、

通販をしたり電子書籍を買ったりもしているので

それを入れ込めばトントンかマイナスかなと思ったりしております。

カード決済の出費って見えにくいからいやよ。

 

あと多分、電子マネーで動いているものは

きちんと管理できていないで

某カフェのプリペイドカードだったり

交通系ICカードだったり

なんとかペイだったりするものは

リアルタイムで家計簿に上がってこないので

これも別計算にしていますが、

連休中はどれも使ってないや。

これらが活躍するのは通勤している時なので。

 

というわけで、現金が手元に余っているので

家計に余裕があるつもりでしたが

気のせいなような気もしてきました。

カードって怖いね。

みんなも気をつけようね。

 

あとそういえばクレカのいくつかが有効期限切れで

新しいカードになったのでした。

いくつかカード決済になっているものは

変更の手続きをしなくては。

思い出してよかった。

 

 

続いている物もあるわけで

7、8年ほど前から続いているのは

毎日手書きで日記を書くことです。

昔はいいこと日記と愚痴日記をわけていたのですが、

最近は一つにまとまりました。

いいこと日記もしくはほめ日記的なことをしようと思って

始めたことなので、

なんでもいいので日記では自分を褒めることにしています。

そういうの大事。

たいてい家事をした自分をほめてる。

 

実家にいた頃から書いていたのですが

まぁ一人暮らしになった家にも過去の日記帳を持ってきたので

それなりの冊数になっているわけです。

そしてまもなく、今使っている日記帳が終わるわけです。

データの日記にするつもりは全くないので、

続けるのであれば新しい日記帳を買わないといけないのですが

今使っている日記帳のフォーマットが便利すぎて、

しかしまた同じ日記帳を買うと見分けが着かなくなりそうな気がして

なんとも不便を感じています。

困った困った。

普通のノートに書いてもいいのだけど、

文房具好きの弊害でノートはどんどん増えるので、

日記かそれ以外の用途かの見分けが付かなくなっちゃうんだよな。

なので、日記は日記帳がよい。

 

というわけで、どこかに日記の種類がたくさんある

文房具店はないかなと思っているわけです。

ロフトや東急ハンズって意外に日記の種類は少ないんですよね。

あと好みのサイズがあまりない。

出掛けるのも今月はお店閉めてるところ多そうだしな。

 

あと日記を書くのに定期的に万年筆を買って

書くことが多いです。

筆圧が強いので、万年筆は大抵ペン先を広げてしまって

普通のボールペンに戻すのですが

万年筆はやっぱりロマンと

独特な色のインク集められるコレクター心と

日記との親和性を感じて定期的に買ってしまいます。

まぁ昔ほど高い万年筆は買わなくなりました。

ほら、万年筆は消耗品なのでね。

 

そんなわけで、日記帳今度はどうするかな。

日記帳を新しくするなら万年筆も新調するかなと

そんなことを考えているわけです。

今使っている夜空色のインクはお気に入りなので

万年筆ならそのまま使えるのもよいですしね。

もう少しインク詰めるのを綺麗にできるようになりたい。

 

 

勢いのまま間違える

よく長距離鉄道路線に乗る際に

行き先表示を見忘れて乗り間違えることが

よくあったのですが

最近の通勤先は路線の行き先が分岐しないため、

乗り間違いが少なくなりました。

現実的な「未確認乗車」の癖は解決していないんですが

しばらくは問題がおきなさそうで安心です。

あとはこまめに乗り換えが発生するため

座って寝なければ大体問題が起こらない。

 

あとは最近、天候が変わりやすすぎて

傘嫌いの私には「ちょっと傘持って行きたくないんですけど」

というのがとても多いです。

でも持っていかないと帰宅時にえらい目にあいます。

ていうか、なんで帰り時に雨降るのよ。

日傘も差さなきゃだめだと思うんですが

折りたたみ日傘はたたむのが面倒くさく、

長い日傘は夜まで持ち歩くと人の目が気になるので

どうにも持って歩くのが嫌になります。

もうこれは性格的な問題だから仕方ないな。

 

とはいえ、間もなく梅雨。

嫌でも傘が必要な季節です。

こういうとき梅雨のない北海道が良かったと思うわ。

(北海道は雨が振らないわけではなく

 いわゆる蝦夷梅雨は本州より雨量が少なく寒さが際立つ)

 

傘持ち歩かないせいで途中のコンビニで買った

ビニール傘が増えてしまったので

そろそろ傘はまとめて捨てたいと思います。

できれば新しい傘を買ってテンション上げたい。

 

 

我は傍観者

スタバを始めとして世の中には

カフェがたくさんあります。

比較的多用しているのはドトールですが

別に好みによる違いというよりは立地的問題。

 

ただ、お客様層としてドトールはご高齢の方が多く、

カフェ・ド・クリエタリーズスターバックス

年齢層が若い方によるイメージでしょうか。

個人的にはドトール、スタバは男性比率が高いと思う。

 

コーヒーの味が好みではなくて

ローソンのまちカフェは利用しないと決めているのですが

嫌いじゃなければ味にこだわりはないので、

「このカフェのコーヒーが一番うまい」というのもないです。

でも各所通っているせいか職場イベントの利きコーヒー大会で優勝し

予想外の一面を披露したこともあります。

毎度気にしないで飲んでいるけれど、

味って覚えているものなのね。

 

カフェにいると基本的に会話をしたくて来る人が多いせいか

隣でお見合いパーティ後のカップルらしい二人が来たり

(大抵職業の話から始まる)

年配のおば様がたの「うちの嫁のここがひどい」大会が

始まったり、

「実は自分、こういう本を出していてこんなに慕われている」

的な自己啓発なのかネットワークビジネスなのか

よくわからない発言が始まり、

相手しているお姉さんめっちゃ困惑してるけど

帰らなくて偉いなと思う風景をよく見ます。

あと外国語の個人指導もよく見るかな。これは特にスタバで。

そんな中、老夫婦が二人でコーヒーを飲んで

穏やかに会話している様子を見ると

いいなと思います。

自分も将来はああなりたいです。

 

普段はワイヤレスイヤホンで音楽を聞いて

読書をしていることが多いので、

あまり他人の話の内容をじっくりは聞かないのですが

うるさい人がいたり目立っている人がいると

特にイヤホンを忘れたときに耳に自動的に入るため、

残念ながら聞こえてきます。

なので、よくある女子大生の

「〇〇ちゃんの彼氏の浮気」話であったり

女性と男性のバイト仲間同士の一休みだろうけど

ちょっとロマンスが始まっちゃいましたか、だったり

逆にカップルが喧嘩なさって一触即発だったり

おばさん、相手いらない言ってるから押し付けんでも、という

おばさんおせっかいのひと場面だったり

まぁいろいろ聞こえてくるわけです。

カフェだからって大きな声で喋らないように気をつけようね。

 

ちなみにお見合いパーティでカップルになったのはわかるが

男性が押せ押せで女性が引いている

(多分男性は気づいていない)のを見ると

このあとすぐ解散で連絡取れなくなるんだろうなぁと

人生の悲哀を感じます。

仕事自慢、プライベート自慢をしたいのはわかるんですが

男性は俺歴史を語る前に1回目は相手の女性の話を

聞いてあげたほうが成功確率が上がると思うよ。

 

 

最後は腕力勝負

もともと郵便物や送り状を捨てるのに

ハンドシュレッダーを持っていました。

こんなやつ。

 

 

これを先日、力技で壊したわけです。

分厚いはがきを切ろうとしたのが敗因です。

というわけで、個人情報を裁断する手段がなくなり

すごい不便を感じていたので、

新たにシュレッダーを買いました。

こんなやつです。

 

 

 

別にCDやカードはシュレッダーで裁断しないので

機能的にあってもなくてもよかったのですが

まぁ何かで使うかもしれないし、という投げやり思考と

電動だとうるさくて近所迷惑になる恐れがあるので

手動シュレッダーを探してこれを購入したのですが。

 

今まで持っていたハンドシュレッダーより

全然作業がはかどります。

ちゃんとしたハンドルがついていて

流れるように裁断できるのって快適ですね。

試し切りと思って先日までためらっていた

2017年の郵便物を裁断したところ、

詰まることなく作業ができ、とてもはかどりました。

作業にはそれなりの道具が必要というのが

よくわかります。

いや、シュレッダーで実感しなくてもいいけど。

 

2017年ってちょうど自分が引越ししたタイミングだったんですよね。

そこからずっと明細、請求書系の郵便物は

処理もせず溜まってました。

よく置く場所があったな。

これを機に目に入るものは裁断して

部屋が片付くといいなと思うのでした。